お肌の悩みを解決したい!

  1. トップ
  2.  > 肌ケア情報一覧
  3.  > 肌タイプ別
  4.  > 敏感肌
  5.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長
  6.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長
  7.  > 手作り化粧品

肌タイプ別

手作り化粧品

手作り化粧品とは

手作り化粧品とは、様々な原料を混ぜ合わせ、個人で手作りをして仕上げる化粧品のことです。

主に、石けんや化粧水、リップクリームなどの手作りキットが販売されています。
自分自身が納得する原料を、自分自身の手で作り上げるため、敏感肌の方でも愛着が持て、安心感を呼んでいるようです。

また、自分自身のお肌に合わなかった場合は、配合する成分や量を自分で調整することができるので、お肌のちょっとした変化にも対応しやすいのが特長です。

このように、自分で作る安心感から敏感肌用化粧品の種類の一つとされています。

一般に販売されている化粧品は、空気中に浮遊する菌の数や、ちりやほこりを徹底的に管理された工場で生産されています。

手作り化粧品の場合、このような管理の下で作るわけではないので、作る過程で何らかの不純物が混ざる可能性があります。
不純物が混ざると、作った化粧品の中で菌汚染が始まり、匂いが発生する、はじめに作ったときと色が違う、感触が違うなどの問題が生じる可能性があります。

このようなことから、手作り化粧品だからといって、全てのお肌の方に安心であるというわけではありません。

特に敏感肌の方は、その手作り化粧品が、自分のお肌に合う化粧品かどうか試してから引き続き購入することを考えましょう。