お肌の悩みを解決したい!

  1. トップ
  2.  > 肌ケア情報一覧
  3.  > 肌タイプ別
  4.  > 敏感肌
  5.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長
  6.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長
  7.  > 無添加化粧品

肌タイプ別

無添加化粧品

無添加化粧品とは

敏感肌用化粧品のパッケージや広告には、「無添加」という言葉をよく見かけます。

「無添加」という言葉は、「特定の物質が使用されていない」という意味です。

敏感肌用化粧品のパッケージや広告の中で、「無添加」と一緒によく使われている言葉の中には、

■パラベン(防腐剤)
化粧品の防腐力を高めるために配合している

■防腐剤
化粧品の防腐力を高めるために配合している

■紫外線吸収剤
紫外線を防止する力を高め、汗や摩擦に対して強くするために配合する

があります。

特に、パラベン(防腐剤)や紫外線吸収剤は、この成分が入っている化粧品を使うと肌の調子が悪くなる人がまれにいるため、敏感肌用の化粧品には入っていない場合が多いです。
化粧品に配合されている成分の中で、「どの成分が自分に合わないのだろう?」と心配な方は、皮膚科で調べていただけますので、相談されることをお薦めします。

また、「無添加」と表示されているからといって、絶対に肌にやさしく安全な化粧品であるとは言えません。
最終的には、サンプルなどでご自身のお肌と合うかどうか確かめてから、ご購入をお考えください。

おススメの無添加スキンケア化粧品

フェイスウォッシュF
保湿洗浄成分が含まれた、ふんわりリッチな泡がお肌の汚れだけをやさしく洗い流します。
ポンプ式タイプなので、スキンケア時間の短縮になります。

薬用スキントリートメント
とろみのある化粧水が、お肌にすっとしみわたり、みずみずしいお肌へ整えます。
日々のスキンケアで、トラブルをよせつけないお肌に導く敏感肌化粧品です。

薬用フェイスモイスト
美肌成分を含むナノカプセルが、すっとお肌にいきわたり、お肌をうるおいで満たします。
指がお肌に吸い付くような、もっちり肌をロングキープします。

モイストアップUVクリーム
紫外線吸収剤・鉱物油無添加のスキンケア化粧品です。
UVカット効果だけでなく、保湿効果もあります。石けんで落とすことができ、お子様にもお使いいただける低刺激処方です。