お肌の悩みを解決したい!

  1. トップ
  2.  > 肌ケア情報一覧
  3.  > 肌タイプ別
  4.  > 敏感肌
  5.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長
  6.  > 敏感肌用化粧品の種類と特長

肌タイプ別

敏感肌用化粧品の種類と特長

敏感肌用化粧品の特長

敏感肌用化粧品は、低刺激性、安心、安全などを謳って販売しているものが多いです。

しかし一言で、低刺激や安心、安全といっても、様々な捉え方がありますので、注意が必要です。


■低刺激性
一般的に低刺激と謳われている敏感肌用化粧品は、一部のお肌に刺激を与えることが報告されている成分を使用していない、天然原料を中心に作られている、などの要素を盛り込んで処方を設計しています。

しかし、個々のお肌の状態によっては、「低刺激」と謳われている商品であっても、刺激を感じる可能性があります。
自分のお肌がどんな成分で反応し、敏感な状態になるのか、自分では判断しにくいので、皮膚科で一度、調べていただくことをお薦めします。


■安心・安全
薬事法では、むやみに安心・安全を謳うことを規制しています。
人はそれぞれ、お肌の状態が違うため、全てのお肌に対して、「安心・安全」を完全に謳うことは、本来はできないはずです。

自分にとって安心・安全な化粧品は、自分自身にとって、お肌が常に健やかに保たれ、長期間使い続けることができる化粧品のことです。
選ぼうとしている化粧品に安心・安全が記載されていなくても、自分自身のお肌にその化粧品が合う場合は、その化粧品が、安心・安全な化粧品なのです。
 

「私は敏感肌で、なかなか自分に合った化粧品に出会うことができない…」と悩んでいらっしゃる方は、様々な化粧品のサンプルを試してみることをお薦めします。
サンプルを手に入れたら、腕の内側になじませ、10分程度放置し、10分後、赤みや痛み、かゆみを感じないかどうか、よく確認してから、購入を考えるようにしましょう。

敏感肌用化粧品といっても様々な種類があります。
自分自身のお肌の状態をよく観察し、より自分に合う化粧品に出会うことができるよう応援しています。