商品ラインナップ

  • Check
  1. トップ
  2.  > 商品ラインナップ
  3.  > フェイスウォッシュL

特長

POINT1

もっちり泡が、敏感肌のお肌の汚れや古い角質をしっかりと包み込むため、お肌をこすらなくても、すっきりと落とすことができます。

詳細を見る>>

POINT2

アミノ酸系保湿成分とアトレージュAD+の健やか美肌成分(ハマメリスエキス、ダイズエキス)がたっぷりのうるおいを与えるので、洗った後なのにしっとり・ぷるぷるの洗い上がりの洗顔料です。

詳細を見る>>

POINT3

敏感肌にやさしいアミノ酸系洗浄成分と、ヤシ油由来洗浄成分がお肌の汚れだけを包み込んで落とします。

詳細を見る>>

商品詳細

商品カテゴリー 敏感肌用 液状洗顔料
容量 150mL
価格 ¥2,500(税別)
使用部位
肌質 敏感肌を含む肌質全般
お悩み 敏感肌、アレルギー肌、乾燥
注目成分

<アミノ酸系洗浄成分>
ココイルグルタミン酸K、ココイルアラニンTEA

<植物系ヤシ油由来洗浄成分>
ヤシ脂肪酸TEA

<機能性保湿成分>
シソエキス、ベタイン、グリチルリチン酸2K

全成分 全成分の詳細はこちら

無料サンプルのお申し込みはこちら

特長(詳細)

敏感肌のための洗顔料

  • 洗顔料は、ホコリや汗などの汚れを落として、お肌を清潔に保つ働きがあります。
  • 洗顔料には、固形洗顔、泡状洗顔、リキッド洗顔、クリーム洗顔、ミルク洗顔などがあり、その他、スクラブや酵素配合の洗顔料もあります。敏感肌の方にとって、洗顔する際に手や指で顔をこするのは禁物で、特にスクラブ入りの洗顔料は、お肌に与える刺激が強くなります。 肌がトラブルを起こしやすい敏感肌の方が使用する際には、十分な注意が必要です。
  • 敏感肌の方は特に、もっちりとした泡で包み込むように洗い、お肌に摩擦が起きないようにすることが大切です。洗顔の際に摩擦を与えてしまうと、いくら敏感肌化粧品を使用していたとしても、お肌の赤みや色素沈着につながってしまいます。そのため洗顔料はもっちりとした泡をつくることができるものを選びましょう。
  • 敏感肌が洗顔する際は、洗い方にも気をつけましょう。泡立てた直後の泡は洗浄力が高いので、皮脂分泌が多いTゾーンから洗い、その後Uゾーンへと洗い進めるのが理想的です。また、洗い流す際は、お湯の温度にも注意しましょう。お湯の温度が高くなると、必要な保湿成分が肌から流れ出てしまうため、特に敏感肌は32℃のぬるま湯で洗い流すように気をつけましょう。
  • 洗顔後の乾燥も、お肌にはダメージとなってしまいます。乾燥を防ぐために、保湿成分が配合された洗顔料を選ぶことが重要です。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています。

5つの安心

敏感肌を応援する”5つ”の安心

安全性テスト

具体的に、どんなことに気をつけているの?

培養したヒト皮膚細胞にアトレージュAD+を入れ、細胞がダメージを受けないか検証しています。

生産システム

どんな所で生産しているの?

高度な生産システムによる、医薬品レベルの品質
注射液を作るときに使用する水と同じレベルまで精製された水を使用し、ミクロ単位のちりやほこりを許さない衛生管理を徹底した、高度な生産システムを使って生産しています。

アトレージュAD+を取り扱っているネット通販はコチラ>>