商品ラインナップ

  • Check
  1. トップ
  2.  > 商品ラインナップ
  3.  > 薬用 ホワイトエッセンス

特長

POINT1

美白成分ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、機能性保湿成分が敏感肌のお肌全体をみずみずしく整えることで、うるおいと透明感のある白肌へと導きます。

詳細を見る>>

POINT2

消炎成分グリチルリチン酸2K配合で紫外線によってダメージを受けたお肌の炎症をおさえながら、うるおい保持成分ヒアルロン酸が乾燥しやすい敏感肌のお肌にたっぷりのうるおいを与えます。

詳細を見る>>

POINT3

敏感肌に対応した弱酸性処方の美容液。 今までホワイトケア商品を使ったことがない敏感肌の方にもお薦めです。

詳細を見る>>

商品詳細

商品カテゴリー 敏感肌用 美白美容液
容量 30mL
価格 ¥3,800(税別)
使用部位
肌質 敏感肌を含む肌質全般
お悩み 敏感肌、シミ、ソバカス、くすみ、紫外線による炎症
注目成分 <美白成分>
安定型ビタミンC誘導体

<消炎成分>
グリチルリチン酸2K

<機能性保湿成分>
ヒアルロン酸Na、ソウハクヒエキス、ワレモコウエキス、人参エキス、天然ビタミンE、タンニン酸、カワラヨモギエキス
全成分 全成分の詳細はこちら

特長(詳細)

敏感肌のための美容液

  • 美容液は、高機能な保湿成分や、様々な美容成分が凝縮されているものを言います。
  • 美容液には、皮膚にうるおいを与え、肌あれを防ぐ美容液のほか、日焼けによるシミそばかすを防ぐ美白美容液、シワやたるみを予防するアンチエイジング美容液など、目的別に様々なタイプのものがあるため、ご自身の肌悩みに合わせて商品を選びましょう。
  • 敏感肌の方が美容液を選ぶ際は、今のお肌の状態や目的を考えつつ、できるだけ低刺激な敏感肌化粧品の美容液を選ぶことをおすすめします。美白美容液でいえば、美白成分であるビタミンCの種類によっては、敏感肌にとって刺激になることもあります。また、アンチエイジング美容液でいえば、保湿成分であるコラーゲンの種類によっては敏感肌に合わないこともあるので、一度テスターなどで試してみると良いでしょう。
  • 美容液を使用する際は、その前に化粧水で十分に保湿をし、美容成分を受け入れやすい状態に整えておきましょう。乾燥しがちな敏感肌は、特にそれが必要です。十分に保湿ができた状態で美容液を使用すると、より効果が出やすくなります。
  • 使用方法は化粧水と同様に、両手の平に取り、やさしくお肌になじませてください。気になる部分には重ねづけすると効果的です。美容液の後は、必ず乳液やクリームなどを使用し、美容成分を閉じ込めましょう。
  • 敏感肌など、肌の悩みが多いほど使用する美容液が多くなりますが、美容液の効果を最大に活かすために、一度にいくつも塗布するのではなく、朝と夜で使い分けるのも効果的な使用方法です。朝は、メイクすることを考えて、お肌にサラっとなじみ、ベタつきにくい美容液を選ぶと良いでしょう。また、夜はお肌の回復力が高まるときですので、保湿力の高い、しっとりとした使用感のものを選びましょう。敏感肌や乾燥肌は、特に保湿力の高いものを使用し、乾燥を防ぐように心がけてください。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています。

5つの安心

敏感肌を応援する”5つ”の安心

安全性テスト

具体的に、どんなことに気をつけているの?

培養したヒト皮膚細胞にアトレージュAD+を入れ、細胞がダメージを受けないか検証しています。

生産システム

どんな所で生産しているの?

高度な生産システムによる、医薬品レベルの品質
注射液を作るときに使用する水と同じレベルまで精製された水を使用し、ミクロ単位のちりやほこりを許さない衛生管理を徹底した、高度な生産システムを使って生産しています。

アトレージュAD+を取り扱っているネット通販はコチラ>>