商品ラインナップ

  • Check
  1. トップ
  2.  > 商品ラインナップ
  3.  > リップエリア

特長

POINT1

乱れた唇のバリア機能によって、外的刺激を受けやすい唇を、リッチモイストベール処方でうるおいを与え、くりかえす唇の乾燥やかさつきをふっくら・なめらかに整えます。

詳細を見る>>

POINT2

取りだした瞬間は、固めのクリーム。唇の温度を感じることで、とろけるようなテクスチャーのクリームに変化します。他のリップクリームでは感じられない、無水クリーム独特の重厚な艶と、しっとり感をお楽しみください。

詳細を見る>>

POINT3

敏感な炎症をおさえるグリチルレチン酸ステアリルを配合しています。
メントール不使用タイプです。

詳細を見る>>

商品詳細

商品カテゴリー 敏感肌用 リップクリーム
容量 12g  
価格 ¥1,500(税別)
使用部位
肌質 敏感肌を含む肌質全般
お悩み 敏感肌、アレルギー肌、乾燥、あれ
注目成分 <エモリエント成分>
スクワラン、天然セラミド※1、マカデミアナッツ油、オリーブ油

<機能性保湿成分>
カミツレエキス※2、ローズヒップ油、月見草油、ビタミンC※3、ビタミンA、ビタミンE

<消炎成分>
グリチルレチン酸ステアリル、カンフル
全成分 全成分の詳細はこちら

特長(詳細)

敏感肌のためのリップクリーム

  • リップクリームは、唇や唇周辺を保護するために塗布するクリームのことを言います。
  • リップクリームには、香りつきや色つきタイプ、無香料タイプ、清涼成分の入ったメントールタイプなど様々なタイプのものがありますが、敏感肌の方は、無香料、無着色の敏感肌化粧品が適していると言われています。
  • 唇は、皮脂腺と汗腺がないため、外的刺激からお肌を守るための保護膜ができず、常に刺激を受けやすい敏感肌と似たような特徴を持つ部分です。また、普通の皮膚であれば、15~20層の角質層があることで刺激から守られますが、唇はその機能がほとんどありません。また、自らうるおい成分を作り出すことができない部分であるので、外からリップクリームを塗り保護することが必要です。
  • リップクリームには、くり返す唇の乾燥、ひび割れ、かさつきにうるおいを与え、ふっくら滑らかな唇へと整えていく効果があります。また、唇の乾燥などを防ぐだけではなく、唇の紫外線対策にも効果的です。敏感肌の方は、力があまり入らない薬指で、やさしくなじませてご使用ください。特に、唇の荒れや乾燥がひどい際は、リップパックを行ない乾燥をケアしましょう。敏感肌の方は特に、唇も敏感であることが多いので、定期的にリップパックを行い乾燥を予防しましょう。

この商品を見た人は、こんな商品も見ています。

5つの安心

敏感肌を応援する”5つ”の安心

安全性テスト

具体的に、どんなことに気をつけているの?

培養したヒト皮膚細胞にアトレージュAD+を入れ、細胞がダメージを受けないか検証しています。

生産システム

どんな所で生産しているの?

高度な生産システムによる、医薬品レベルの品質
注射液を作るときに使用する水と同じレベルまで精製された水を使用し、ミクロ単位のちりやほこりを許さない衛生管理を徹底した、高度な生産システムを使って生産しています。

アトレージュAD+を取り扱っているネット通販はコチラ>>